プロフィール

小林 満風 (こばやし まんふう)

埼玉県

昭和29年8月埼玉県に生れる。
高校美術部で油絵を始める。
高校美術部OB展(現ユウカリ展)創立会員。平成27年8月に深谷駅市民ギャラリーで34回展開催予定。
中山峰三郎を師事する。
平成3年2月 人・鳥・魚№.3小林満夫個展開催。会場:埼玉県立近代美術館一般展示室3
平成3年6月新構造社会員
平成18年9月新構造社審査員
平成26年9月第86回新構造展会員賞受賞。
平成27年4月 雅号を小林満風と改めた。
平成27年7月1日~5日 №.4小林満風展 ―人・鳥・魚 共に生きる―
会場:埼玉県立近代美術館一般展示室2
平成27年7月日本美術家連盟会員

個展3回展以後の作品は、地球(地・空・水)に住む人・鳥・魚の共生をテーマとした二つのシリーズ「岩魚が空を飛んだ日」及び「アホウドリの詩」を 20有余年発表している。

 

profile